野鳥お勉強会 開催のお知らせ

第302回 8月25日(土)18:00~  ※ご注意! 都合により第4土曜日に変更します

「里山で繁殖するサシバの採食生態」 酒井 すみれ 氏  (酪農学園大学食農環境学科)
サシバは里山環境で繁殖密度が高く、近年個体数が減少している猛禽類です。繁殖地の保全に必要な知見を得るため、2000年から栃木県でサシバの採食行 動、採食内容、そしてサシバの食物となるカエルやヘビ、昆虫の分布を調べてきました。その結果、サシバは里山の多様な環境をうまく利用し、食物の分布の変 化に合わせて採食場所と採食内容を変えながら、多様な食物を得ていることが明らかになりました。今回はその概要をお話します。

第303回 9月15日(土)18:00~
「天売島~ウトウの帰巣を取材して」 北波 智史 氏 (北海道新聞写真部)
日本海に浮かぶ天売島(留萌管内羽幌町)はウミガラスの繁殖地として有名ですが、ウトウの世界最大の繁殖地でもあります。今年6月、日没時に小魚をくわえてヒナの元へ帰巣するウトウを取材しました。空を埋めるウトウの群れ、降るように着地する親鳥、小魚をねらって集まるウミネコ~。生存をかけて繰り広げられる争いを写真と動画で再現します。併せて、ケイマフリ、ノゴマなどの野鳥の写真も紹介。島での鳥と島民の共存の工夫にも触れたいと思います。

ページの先頭に戻る